ただいま「シャインマスカット」の収穫時期です

シェアする

まもなく 10 月。秋の行楽シーズン真っ盛りです。旅行先で楽しめる人気の果物狩りの時期は
まだまだ続きます。なかでもぶどう狩りは根強い人気です。日本で最も作られている
という巨峰や、近頃ではシャインマスカットのぶどう狩りが人気です。

近頃では、様々な品種のぶどう狩りが楽しめるようになりました

シャインマスカット生産量日本一の長野県

2006 年に品種登録された「シャインマスカット」。今ではぶどうの高級品種として大人気です。皮ごと食べられる品種ですので、皮ごと食べた時の食感、パリっとした歯ごたえが好きという人も多いようです。ぶどうと言えば、「山梨県」とイメージする人も多いと思いますが、大人気のシャインマスカットの生産量日本一は「長野県」なのです。( 2017 年 JA 長野県調べ)

エメラルドグリーン色の見事なシャインマスカット

長野県のシャインマスカットの産地は?

ぶどう栽培が盛んな長野県では、各地でシャインマスカットが栽培されています。長野県の北部に位置する中野市や須坂市などが産地ですが、当地、千曲市もシャインマスカットの生産が盛んです。善光寺平という盆地に位置し、日本で一番長い川である信濃川となる千曲川流域一帯の地域です。

「善光寺平を一望」千曲市より須坂市、中野市方面を望む

千曲市産のシャインマスカット

多くの果物栽培は、寒暖の差が大きく降水量の少ない地域が好まれます。長野県でも千曲市は、この条件にピッタリの場所です。ですから、ぶどうをはじめ、日本一の産地として有名なあんずやりんご、いちごまで生産されている果物王国なのです。近年ではワイン用ぶどうの栽培も始まり、ますますぶどう栽培が盛んになっています。

シャインマスカットは例年9~10月が旬

千曲市でシャインマスカット狩りをしませんか?

千曲市でのシャインマスカットの収穫時期は例年9~10月となります。まだまだ続く秋の行楽シーズンですが、是非千曲市にシャインマスカット狩りに来ていただきたいです。千曲市内では下記の農園でシャインマスカット狩りができます。是非、美味しいシャインマスカットを食べに来てください。比較的に日持ちするシャインマスカットは、お土産としても最適です。

小平酒屋農場の小平登美子さん「心を込めて作っています」

お申し込み・お問い合わせはこちら↓。

小平酒屋農場

〒389-0822 長野県千曲市上山田1537
【TEL】 026-276-2040 【携帯】 080-6937-2931
【FAX】 026-276-2041
【E-mail】 kapple18@kha.biglobe.ne.jp

クラウン農園

〒389-0822 長野県千曲市上山田1240
【TEL】 026-275-0929 お問い合わせはこちら

HPはこちら↓。

長野県の戸倉上山田温泉でりんご狩りやぶどう狩りができる「クラウン農園」です。9月から12月が旬!くだもの狩りが楽しめる果樹園です。

この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!
広 告
広 告