色鮮やかな菊花が境内を飾る「千曲大菊花展」

シェアする

武水別神社「第24回 千曲大菊花展」

2020年10月24日(土)~ 11月12日(木)の期間、千曲市八幡にある「武水別神社」にて、毎年恒例の『千曲大菊花展』が開催されています♪

感染予防にご協力ください

最近では当たり前になってきましたが、新型コロナウイルス感染予防として、ご観覧の際には、入口でのアルコール消毒マスクの着用をお願いいたします。

今はまだ、輪菊や小菊などの和菊のものはつぼみのものが多いのですが、洋菊と呼ばれる「マム」は咲いているものもあります。千曲菊花愛好会の方がいらっしゃったので見頃をお聞きしたところ「11月3日辺りが最盛期じゃないかな」と、に教えていただきました。

△10月26日AM9:00の様子

当イベントは、会場設営を「千曲菊花愛好会」「八幡まちづくり実行委員会」のメンバーの手造りで行われております。約3週間と菊花展の中でも長期間開催されるイベントです。

現地には「千曲菊花愛好会」の方が在中してくださっていますので、日頃菊を育てるのに悩んでいることがあれば、愛好会の方にご相談されてみてはいかがでしょうか?

近隣の「八幡小学校」「埴生小学校」「屋代小学校」の3校の児童が丹精込めて育てた鉢も展示されています♪

第24回 千曲大菊花展 詳細

日 時 :2020年10月24日(土)~ 11月12日(木)
場 所 :武水別神社境内、千曲大菊花展会場 
住 所 :〒387-0023 長野県千曲市八幡3012
入場料 :無料
問合せ :千曲市大菊花展実行委員会事務局
(千曲商工会議所内:TEL 026-272-3223)

夜はライトアップでお楽しみいただけます♪

LEDライトを用いたライトアップも行われていますので、夜間も菊をお楽しみいただけます♪

11月15日までの期間限定です!

11月15日の「七五三詣」までの期間限定で、飴専門の露店商さんが出ています。
千歳飴はもちろんですが、昔懐かしい飴から新しいものまで並べられていました♪
七五三のお写真を撮られるときには「千歳飴」は必須アイテムですよね!

やさしい社長さんが「ちくまウェルカムポーズ」をしてくれました♪

「参拝みやげ」としても人気のある飴や最近なかなかお目にかからなくなってしまった美味しい「信濃ヌガー」。全国菓子博でも賞をとったこともある有名な飴なんですよ♪

お茶処でひと休み♪

名物!「元祖 うづらもち」

千曲大菊花展を見たあとに、武水別神社境内にある「お茶処」でひと休みしてみてはいかがですか?
こちらのお茶処では、赤い緋毛氈(ひもうせん)が敷かれた縁台があり、さながら時代劇のワンシーンの様。

「うずらもち」だけではなく、お茶や甘酒もいただけます♪

武水別神社ゆかりの「うづら」の形をした、うづらもち
摘まんで持ち上げると形が変わってしまうくらい柔らかなお餅に包まれた甘さ控えめのこしあんが、上品な味わいで、止まらない美味しさ♡ お土産にも最適です!!

うずらもち

・10個(経木入) 1,200円
・15個(経木入) 1,800円
・20個(経木入) 2,400円
・20個(箱入り) 2,600円

お召し上がりセット 400円

・うずらもち 2ケ
・お茶

甘酒 400円

千曲市で話題

Ⅿove your mind ! ~ 翼広がる千の眺め ~

千曲市は、幾通りもある眺めの良い場所で、あなたらしく、あなたが潜在的に持っている力を呼び覚まし、心の翼を広げて跳びたつ勇気や解放感の得られる機会と場を提供します。

9月17日から、あんずの里物産館のレストランで、「宇和島産...
台風14号が来てから、ここ最近めっきり寒くなってきました。...

長野県では、すべての人に信州で気持ちよく過ごしていただくた...
この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!
広 告
広 告