ちくま探訪日記《宿泊施設編Vol.4》

シェアする


まだまだ新型コロナウィルスの影響で不安な毎日が続いております。
そこで!皆さんに安心してお出かけいただくため、《宿泊施設編》として、千曲市内の旅館・ホテルなどの宿泊施設にお邪魔して、千曲市の宿泊施設の魅力をお届けしていきたいと思います!

第4回は「民芸の宿 中央ホテル」さんにお邪魔しました♪

心がふれあう 民芸の宿 中央ホテル

全12部屋の小さな規模の「こぢんまり」とした民芸の宿です。
「ただいま~」と、田舎の実家や親戚の家に着いたような気楽な雰囲気で「ホッと!」旅の疲れを癒してくれるお宿。

フロント

感染症対策の取り組みを行い、お客様の健康と安全に配慮して営業を行っております。
入ってすぐ、今では当たり前となった「検温計」や「消毒液」も館内各所に設置され、共用施設の利用は、人数制限や時間制限などを設け、3密対策を徹底されており「新型コロナウィルス感染予防対策」も万全です!!

スタッフは、マスク着用で接客させて頂き、健康管理、手洗い消毒 、うがいを徹底しています。

資料館のような【ロビー】

入口を入ってすぐ、いくつもの「ひょうたん」が目に飛び込んできます。民芸の宿というだけあり、ちょっとした資料館のように民芸品の数々が沢山飾られています。

趣が異なる【お部屋】

中央ホテルさんは「書院造り」「数寄屋造り」「民芸造り」など、趣が異なるお部屋造りになっており、お楽しみいただけます。
今回、2種類のお部屋にお邪魔させていただきました♪

【露天風呂のあるお部屋】

お部屋のつきあたりの窓を開けると、庭に露天風呂の付いたお部屋です。
この露天風呂はかけ流しなので、ひと晩中温泉が出ていますので時間を気にすることなく、気兼ねなく好きな時間にご入浴できます♪

心がふれあう 民芸の宿中央ホテル
露天風呂付きお部屋中央ホテル

ご家族・カップル・ご夫婦にとても人気の高いお部屋ですので、ご予約が取れたらラッキー♡

※露天風呂のご利用は期間限定となっており、4月~10月になっています。(冬期閉鎖)

【階段のあるお部屋】

「同級会」「男性グループ」「ご親戚一同」など、大人数でご宿泊の方におすすめのお部屋です。

モダンなデザインのお部屋にある襖を開けると…

階段が現われました♪

階段を上っていくと…
もうひと部屋~!

「メゾネットタイプ」になっていて、二階で二次会などの宴会。ゆっくり過ごしたい人は三階。と、使い勝手良く使用できそうなお部屋でした♪

広々とした空間で開放的な印象の中にも温かみを感じ、ゆったりくつろげそう。

天然かけ流し温泉の【大浴場】

男女とも、「ジェットバス(温水循環式浴槽)」「打たせ湯」「サウナ」があり、単純イオウ泉のかけ流し温泉で、神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩など、疲労回復健康増進に効能があります。

男風呂と女風呂の入れ替わりがないため、ひと晩中お好きな時間にご入用可能です。

【男湯】

円満哉(男湯)の湯口には「道祖神(どうそじん)」が飾られており、ひときわ目立ちます。

心がふれあう 民芸の宿中央ホテル
△併設されている、小庭付きの露天風呂

【女湯】

美人哉(女湯)の湯口には、男風呂とは違い可愛らしい「道祖神(どうそじん)」が飾られています。窓が大きく、開放感があります。(窓の外にも道祖神が♪)

豊富な湯量!!

この写真を見てください!
渦を巻いているところが排水溝なんですが、この豊富な湯量!
ただただ、流れていってしまう源泉が勿体なくて、もったいなくて…
美肌の湯をご存分にお楽しみください!

【貸切露天風呂】 

星空と夜風を眺め、湯量たっぷりのかけ流し温泉をごゆっくりお楽しみ下さい♪
(利用期間:4月~10月末日迄)

△ガーデンテラスに、ログハウス内に「升(マス)風呂」♪

▽「樽(タル)風呂」の貸切露天風呂、ファミリーや仲間内でも楽しめます♪

【有料】1回50分 3,000円+税
※予約制:当日or事前予約 (GW/お盆期間は、時間調整させて頂きます)

【お食事会場】

スタッフは、マスク着用にて配膳させて頂き、健康管理、手洗い消毒 、うがいを徹底しています。

お食事は個室をご用意されており、ソーシャルディスタンスを保てるように座席の間隔を離し、食事の際の三密対策がなされています。

旬菜を中心にした郷土料理を、季節感ある器で「温かいものは温かいうちに」お出しする手造り料理をお楽しみいただけます。

「中央ホテル」と「ひょうたん」

中央ホテルさんのロゴマークでもある「ひょうたん」。
創業時の屋号が『ひょうたん屋』だったことから、現在ではロゴマークとして「ひょうたん」は残されています。

「中央ホテル」さんと「ひょうたん」は、切っても切れない存在だったんですね!
館内には「ひょうたん」がたくさん見つけることが出来ます♪

お土産処「ひょうたんや」

併設されている「おみやげ屋」さんも「ひょうたんや」といいます♪

宿泊されているお客様は館内からご利用いただけ、一般の方もホテル横にある入り口からご利用いただけます♪

お土産の種類も豊富で、ひとつひとつ顔が違って可愛い郷土品、オーナーのセンスが垣間見れるもの、色んな柄のお洒落な足袋ソックス、浴衣を着て下駄をはき「カラコロ♪」と温泉街に音を響かせながら歩きたい…あ~色々と欲しくなってしまいます~。

取材後記

ホテル館内には気になる置物や装飾品がたくさん。見どころ満載です!ひょうたんのデザインのものを探すつもりで歩いていても、民芸品からオーナーのご趣味のものまで、目を引くものが沢山あり、資料館…美術館のようで、とても楽しませていただきました♪

今回の記事で紹介しきれなかったところなど詳細は
「心がふれあう民芸の宿 中央ホテル」公式HPを要チェック!!

戸倉上山田温泉はじめ市内の旅館ホテルでは新型コロナウィルス感染予防の対策をおこなっています。これからも千曲市の旅館・ホテルの魅力を随時紹介していくのでお楽しみに!

千曲市宿泊施設

【新型コロナウイルス感染症予防対策】

ちくま探訪記《宿泊施設編》

まだまだ新型コロナウィルスの影響で不安な毎日が続いておりま...
まだまだ新型コロナウィルスの影響で不安な毎日が続いておりま...
まだまだ新型コロナウィルスの影響で不安な毎日が続いておりま...

千曲市旬な話題はコチラ↓

入荷しても短時間で売り切れてしまい、お客様には大変ご迷惑を...
千曲市で代表的なツアーイベントの「姨捨夜景ツアー」。9月5...
千曲市「月の都 千曲」が日本遺産に認定! 「月の都 ...
この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!
広 告
広 告